2020年1月12日主日礼拝

主題: 私を遣わしてください

聖書箇所:イザヤ書6章1節〜8節

牧師 笹川 弘 師

リーベンゼラ世界宣教会(LIM)の笹川雅弘宣教師 (元 新潟福音教会 主任牧師)

笹川先生はNYめぐみ教会の立石尚志宣教師の後任として2020年4月よりニューヨークめぐみ教会で奉仕

▲笹川雅弘 師 プロフィール▼
1959年 神奈川県横浜市生まれ。1983年 日本電気(株)入社、1984年に受洗。1993年から1997年初めまで米国ニュージャージー州でビジネスマンとして生活。ニュージャージー日本語キリスト教会で礼拝を守られた。(当時の笹川雅弘牧師の証日本語キリスト教会JCCNJに掲載されている)17年間の会社員生活の後、伝道献身者としての召命を受け東京基督神学校へ入学。
2003年3月同校卒業後、日本同盟基督教団新潟福音教会 へ派遣され16年間牧会された。
2020年4月より米国ニューヨークめぐみ教会の立石尚志宣教師の後任として奉仕される。

リーベンゼラ世界宣教会(LIM)

リーベンツェラーミッション(Liebenzeller Mission)は福音宣教団体です。これは、非宗派的パートナーシップで世界中で自由な働きとして機能します。約230人の従業員が世界25か国で働いています。彼らはクリスチャンのコミュニティを見つけ、教育の援助、医療と社会プロジェクトで働き、緊急事の助成を行いました。非営利団体であるリーベンツェラーミッションは、主に寄付により運営されています。

1899年、当時有名だった中国の宣教師ジェームズハドソンテイラーの要請により、ドイツの牧師ハインリッヒクーパーがハンブルクに組織を設立しました。黒い森に移動した後、ミッション組織は1906年に新しい家の名前を採用し、「リーベンツェラーミッション」になりました。

送迎車のご案内

JR新札幌駅発 → 教会行き

便JR新札幌駅に停車JR新札幌駅を出発教会に到着
1便 午前 8時45分 〜待機午前9時00分に出発約10分
2便 午前10時30分〜待機午前10時40分に出発 約10分

教会発 → JR新札幌駅行き

便教会を出発 JR新札幌駅に到着
1便午後12時30分に出発約10分
2便午後1時30分に出発約10分

送迎車ご利用の方へ

○日曜日は礼拝出席者のために教会が用意した送迎車(ワゴン車定員6名)が出ています。
○車が変わりました。車はホンダのOdyssey「札幌な334 10-17」です。駅を出てカテプリ前で停車しています。
○ご利用の方には出発時間まで車内でお待ちいただくことになりますので、ご了承ください。
  教会までの所要時間は約10分です。

上記の便が教会およびJR新札幌駅前を発着場として運行しています。 どうぞご利用ください。
なお、新しくご利用の方は人数に制限がありますので事前に教会へお問い合わせください。

2020年1月5日ロデム聖歌隊

讃美曲:「新しい歌を主に向かって歌え」

作曲:武 義和
詩:旧約聖書より

新しい歌を主に向かってうたえ。
御名を讃えよ。
日から日へ御救いの良い知らせを告げよ。
国々に主の栄光を語り伝えよ。
諸国の民にその驚くべき御業を。

▼ 作曲者の武義和先生について ▲

武義和先生は、土浦めぐみ教会の音楽主事をされています。
作曲家です。音楽を通して神様の恵みと愛を分かち合う働きをされています。
愛農学園、ゴーバル農場、自由の森学園、独立学園で働いた後、
家族と共にノルウェーにわたり、1年間教師と生徒の両方の立場で学ばれました。
帰国後、小国町にキリスト教宿泊型のフリースクール、小国フォルケホイスコーレを設立されました。

1954年群馬県生まれ
桐朋学園大学作曲科卒業
教員(愛農高校、自由の森学園、独立学園など)をへて、
2000年 フリースクール設立(小国フォルケホイスコーレ)
2015年 土浦めぐみ教会音楽主事

2020年

【2020年のみことば】
「だれが主の心を知り、主に助言するというのですか。」しかし、私たちはキリストの心を持っています。
(第一コリント人への手紙2章16節)

【2020年の目標】 「キリストの心を持つ」

【テーマ曲】 「はじめの愛にもどろう」

© 2022 新札幌聖書教会, All rights reserved.